札幌で相続専門税理士が運営する相続お役立ち情報サイト「相続駆け込み寺in札幌駅北口」です。

私どもの特徴・強み

  • HOME »
  • 私どもの特徴・強み

相続駆け込み寺in札幌駅北口の特徴・強み~不動産の評価、申告のことならお任せください~

繰り返しになりますが、相続駆け込み寺in札幌駅北口を運営しているのは相続専門の当税理士事務所です。
相続専門の税理士事務所といっても今一つピンとこない方もいらっしゃるかと思います。
お医者さんに例えてみましょう。

税理士といえば税金のことなら何でも知っている人、そういうイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。
ただ実を言うと、そうではないのです。
税理士もお医者さんと一緒で、専門があるのです。

一番わかりやすい例は酒税です。
酒蔵のお客さんでもいない限り、酒税に詳しい税理士はほとんどいないでしょう。
私どもの事務所も酒税は完全に専門外です。

酒税の例はちょっと特殊かもしれませんが、税理士で一番数が多いのは法人専門の税理士です。
毎月顧問先の中小企業を訪問して記帳のアドバイスをし、年に1回法人税等の申告をするのが主な仕事です。
お医者さんで言えば、かかりつけ医といったところです。
普段はとても頼りになる力強い味方です。

一方で法人専門の税理士は基本的に相続はあまり詳しくありません。
法人税というのは非常に多岐に渡るもので、しかも税金のみならず経営全般に目配りしてアドバイスしなければなりませんから、仕事量も膨大になります。
したがって到底相続の仕事を本格的に取り組むまでは手が回りません。
相続の仕事をするのは顧問先の社長等に相続が発生した時くらいでしょう。

とは言え、顧問税理士がいれば、相続のこともその税理士に頼むでしょう。
そして顧問税理士もよほどのことがない限り、引き受けると思います。
この場合はそれが一番良いかと思います。
顧問先の実情を一番よく知っているのは顧問税理士ですし、信頼関係もありますからスムーズに事が運ぶと思います。

ただ繰り返しになりますが、被相続人(お亡くなりになった人)や相続人(お亡くなりになった人の配偶者やお子さんなど)は税理士と付き合いのある経営者ばかりとは限りません。
その時は知り合いのつてを辿って税理士を探す人もいるでしょうし、ネットで検索してホームページを調べる人もいるでしょう。
いずれにせよ、その場合は相続を専門にしている税理士に頼むのがベストです。

なぜなら、相続も法人と同様、非常に専門性が高い仕事だからです。
相続税のことはもちろん、相続人の確定や遺言の取扱い・遺産分割等については民法の知識も必須になりますし、不動産の財産評価をするに当たっては建築基準法・都市計画法・借地借家法などの不動産関連の法令や都道府県・市町村の条例等に精通していなければなりませんので、付け焼刃でできるような仕事では到底ありません。

しかも被相続人がお亡くなりになってから相続税の申告期限までは10か月しかありません。
所得税や消費税の準確定申告にいたってはわずか4か月です。
しかも申告に向けて本格的に取り組みことができるのは早くても四十九日が過ぎてからでしょう。

このような短期間の中で膨大な相続の仕事を一気に終わらせなければなりません。
したがって、お医者さんで言えば、相続専門の税理士は外科医のような存在だと言えます。
限られた時間で手術(相続税の申告)を成功させなければなりません。
かかりつけ医とはまた違った役割が求められるのです。

相続専門の税理士は非常に少ないのが現実です。
日本の中小企業は年々減っているとはいえ、385万社もあります(2012年現在)。
一方、税理士の数は約7万5千人(2015年6月現在)ですから、中小企業の約8割に顧問税理士がいると言われていることから考えると、法人専門の税理士が多いことも頷けます。
最近でこそ今年(平成27年)の相続税増税で相続に目を向ける税理士も増えているようですが、それまでは正直あまり顧みられてこなかった仕事といえます。

私どもは数少ない相続専門の税理士事務所ですが、なかでも不動産の評価に強みを持っています。
不動産は相続財産の4割から5割を占めており、このホームページをご覧の皆さんも遺産のうちに不動産がかなりの割合を占めるという方は多いでしょう。
繰り返しになりますが、不動産の評価は関連の法令や条例等に精通していなければ正確にすることができません。
また、綿密な現地調査や役所調査も必須になります。これらの調査にもコツがあり、高度なノウハウが必要となります。

不動産の評価の恐ろしいのは、ひとつ間違えると数百万円から時には数千万円も評価額が変わってくるということです。
言い換えると、不動産の評価を誤ると巨額の税金を余分に払う羽目になるわけです。
ただ相続税の申告をするだけでなく、皆さんの財産をきちんと守ることも私ども相続専門の税理士の使命だと考えています。

私事ですが、昨年代表者の妹が重病で危篤になりました。
最悪の事態も覚悟しましたが、ある外科医の方の二度にわたる大手術で命を救っていただきました。

相続専門の税理士は皆さんの命を救うことはできないかもしれませんが、皆さんの財産を守る、あるいは皆さんの家族の絆を守るためにお役に立つことならできるはずです。
より具体的なことは「私どもがお手伝いできること」の該当するところを見ていただければと思いますが、必ずや皆さんのお力になれるものと思います。

初回相談無料。札幌とその近郊は出張相談も承ります。 TEL 011-374-1151 平日10時~19時(事前メールで時間外・休日も対応可)

コメントを残す

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.